砂糖漬けフルーツ

砂糖漬けのプロセスは、かつては2週間かかっていました。それはフルーツを砂糖液に浸し、弱火で加熱するものでした。加熱温度と溶液成分が常に一定であることが不可欠でした。ですから、この商品はお菓子の中でも最も高価なものでした。今日では新しい生産技術のおかげで、その生産にそれほど時間をかけずに済むようになりましたが、やはり今でも贅沢な商品といえるでしょう。

当社で生産している砂糖漬け製品は、フルーツ、砂糖、水だけを使用しております。保存料、着色料、香料は一切使用しておりません。

利用目的は主に製菓用、およびアイスクリーム用です。使用にあたってはチョコレートコーティングされたり、ケーキやアイスクリーム、さらにはチーズに添加されたりもします。当社は梅およびチェリーの砂糖漬け生産を専門的に行なっておりますが、お客様のご要望に応じて黒や赤のスグリ類、ルバーブ、グースベリー、クランベリーの生産も承ります。


ISO PL-EN 22000:2006
Copyright © Kandy 2018. All rights reserved.
DashStudio
Progressiva

Copyright © Kandy 2018. All rights reserved.
Realizacja:
Progressiva
Projekt:
DashStudio